快適になるベルギーの鉄道事情

快適になるベルギーの鉄道事情
一昔前の鉄道の駅は薄暗く落書きばかり、列車も古く運行も遅れがち、といいことはなかったのですが、環境保護の観点から、また混雑する空港、セキュリ ティ検査の煩わしさなどの理由で鉄道が見直されて、ヨーロッパ全体に高速鉄道網が整備されつつあり、ベルギーの鉄道環境も大きく変わりました。

ベルギーではタリス号がパリ、アムステルダム、ケルンへ、ユーロスター号がロンドンへ、またドイツ国鉄との相乗りで300kmを越す高速列車がドイツへ乗り入れが決まっています。




国内の鉄道も新型車両が導入され、古くちょっとにおう列車が少なくなってきました。
これからのヨーロッパの個人旅行は、空路(格安航空券)と列車を上手に組み合わせて、プランニングするのが賢い旅行法だと思います。



安くて効率的な旅のプランニングはトランズユーロッパ・エクスプレスにお任せください。







**********************************
トランスヨーロッパエクスプレス
トランスヨーロッパ
**********************************