ヨーロッパ鉄道旅行の専門店 トランスヨーロッパエクスプレス BLOG https://www.transeurope-ex.com ja Travel Blog ウィーン / 地底湖「ゼーグロッテ」でのボート運行再開 http:///blog/item/7262.html http:///blog/item/7262.html 運行が一時中止となっていたウィーン地底湖「ゼーグロッテ」の復旧作業が完了し、運行が再開されました。 ボート遊覧を含む見学ツアーでの観光が、通常通り可能となっております。 Wed, 11 Jun 2014 15:09:10 +0900 TGVの乗り方 シャルルドゴール駅 http:///blog/item/1247.html http:///blog/item/1247.html シャルルドゴール空港にあるフランス国鉄TGV駅から出発・到着する列車がここ最近増えました。 隣国のベルギー、オランダ、フランス国内ではブルターニュの入口ナント中部リヨンや、南仏マルセイユやニース行きの列車もあります。 TGVは基本的に指定席利用なので、事前に指定券を購入しなければなりません。 到着プラットホーム番号は電光掲示板に表示されるので直に分かりますが、指定席券に印字されている車両番号がプラットフォームのどこに止まるか表示はありません。・・・と思っていました。 ところがホームに2-3箇所、電光掲示版による車両案内(乗車する列車がどの位置に止まるのか)が設置されていたのです。(ひょっとして今まで気がつかなかったかも知れませんが・・・・) TGVが編成が長く、また車両によって途中駅で切り離されて別の目的地となったりとややこしく、乗車車両を間違えたたら面倒。結構ホームを走った経験があります。 これがあれば安心です。 下の写真、1-10号車はリールへ、11-20号車はブリュッセルへ、 どの駅にあるわけでもなさそう・・・。 タリス号の泊まるブリュッセルにはありません。 ドイツICEの駅にもなかったような気がします。 Sat, 12 Feb 2011 09:22:37 +0900 パリの北駅からドイツ・ケルンへ 3時間の旅 http:///blog/item/1027.html http:///blog/item/1027.html 北駅出発のベルギー行きタリス号が最近ドイツ・ケルンまで延長されました。 いままで5-6時間かかっていたドイツがたった3時間で結ばれています。 1日4-5便が運行され、この日は朝2番目のタリスへケルンへ行きました。 出発して本を読みながらうとうとしていたら、もうケルンです。 最近、ヨーロッパ高速鉄道網がどんどん整備され航空機の移動より楽になった感じです。 空港まで行く時間と費用、2時間前のチェックイン、セキュリティ検査・・・ ツーリストにとっても鉄道の方が便利ですね。 フランスとベルギー、ドイツの旅が高速鉄道でつながり旅のプランが増えました。 ケルンの駅構内のソーセージ屋台! 結構おいしい ヨーロッパ旅行を鉄道中心で旅程を組むと、以外に効率的に見てまわれることに気付きます。 ご検討しては! フランス旅行の専門店 フランスエクスプレス ドイツ旅行の専門店 ドイツ・エクスプレス Tue, 18 Jan 2011 04:48:10 +0900 “走る社交界”オリエント急行 http:///blog/item/823.html http:///blog/item/823.html 豪華列車の代名詞である、オリエント急行。 “走る社交界”という異名をもつこの列車の始まりは1883年のこと。 パリからイスタンブールへ、人々の夢をのせて出発しました。 そして1982年、寄木細工の客席や色とりどりの装飾、薪ストーブなど、当時の伝統をそのまま受け継いで ロンドン~パリ~ベネツィア間を走り抜ける「ベニス・シンプロン・オリエント急行」が運行を開始しました。 全長401メートル、全17車両で構成されるこの列車。 レストランカーでは、フランス人シェフが腕によりをかけてお食事をふるまいます。 是非ドレスアップをして優雅なひと時をお過ごし下さい。 そしてバーサロンではピアノの生演奏。 オリエント急行での甘美なひと時はまさに“社交界”。 旅の思い出に、大切な人との思い出に、人生の思い出に、オリエント急行はいかがでしょうか。 オリエント急行の旅はこちら Thu, 16 Dec 2010 00:00:00 +0900 実はとっても近い♪イギリスとフランス。 http:///blog/item/817.html http:///blog/item/817.html イギリスとフランス。 ドーバー海峡で隔てられたこの2国、なんとなく遠いイメージがありますが実はとっても近いのです。 どのくらいかと言うと・・・なんと2時間15分!!! ドーバー海峡下につくられた英仏海峡海底トンネルを、ユーロスターでひとっとび! 海の下を鉄道で渡る・・・なんだかドキドキしませんか。 日本にある青森と函館をつなぐ青函トンネルのように、ユーロスターは国と国とをつなぎます! 旅行日数はあまりないけれど、せっかくだから2カ国行きたい・・・そんな欲張りな願いを叶えてくれる 日帰りツアーもございます。 まさに「ちょっとそこまで」の感覚で、イギリスとフランスを楽しめます♪ ロンドンからパリへの日帰りツアーはこちら パリからロンドンへの日帰りツアーはこちら Tue, 14 Dec 2010 00:00:00 +0900 快適になるベルギーの鉄道事情 http:///blog/item/797.html http:///blog/item/797.html 一昔前の鉄道の駅は薄暗く落書きばかり、列車も古く運行も遅れがち、といいことはなかったのですが、環境保護の観点から、また混雑する空港、セキュリ ティ検査の煩わしさなどの理由で鉄道が見直されて、ヨーロッパ全体に高速鉄道網が整備されつつあり、ベルギーの鉄道環境も大きく変わりました。 ベルギーではタリス号がパリ、アムステルダム、ケルンへ、ユーロスター号がロンドンへ、またドイツ国鉄との相乗りで300kmを越す高速列車がドイツへ乗り入れが決まっています。 国内の鉄道も新型車両が導入され、古くちょっとにおう列車が少なくなってきました。 これからのヨーロッパの個人旅行は、空路(格安航空券)と列車を上手に組み合わせて、プランニングするのが賢い旅行法だと思います。 安くて効率的な旅のプランニングはトランズユーロッパ・エクスプレスにお任せください。 Wed, 01 Dec 2010 00:00:00 +0900 お得になった☆スイス鉄道パス http:///blog/item/156.html http:///blog/item/156.html 2010年より「鉄道パス」利用で、スイスの旅が更にお得に! これまで、割引区間だったリギ(RIGI)の登山鉄道が100%鉄道パスでカバーできるようになりました。 チューリッヒからリギまではわずか40分! グリンデルワルトやツェルマットを訪ねる、時間に余裕がないお客様も チューリッヒから日帰り感覚でのスイスの自然をお楽しみいただけます ぜひ!リギ山頂から湖畔までのハイキングをお楽しみ下さい Fri, 27 Nov 2009 00:00:00 +0900 新線開通でより鉄道の旅が便利に! http:///blog/item/154.html http:///blog/item/154.html ヨーロッパを結ぶ高速国際列車「タリス」は12月13日より新線開通により パリからケルン(ドイツ)、パリからアムステルダムの所要時間が短縮になります! ■ パリ-ケルン(ドイツ)  3時間14分 ■ パリ-アムステルダム 3時間18分 飛行機利用の場合、空港-市内間の移動、チェックインの時間、持込荷物の制限など・・・面倒で規制も多いはず 鉄道であれば、市心に直結!煩わしさがありません。 一層便利で快適になるヨーロッパ鉄道の旅車窓からの流れゆく風景に癒されながら、 あなただけの「オリジナル鉄道の旅」をぜひ、トランスヨーロッパで実現しませんか? Thu, 26 Nov 2009 00:00:00 +0900